事業案内

担当者のかお
大門7部門の担当者+お客様担当者をご紹介します。現場を知りぬくプロフェッショナル。魚を見る目には自信があります。

株式会社仙台大門代表取締役社長 加藤 康夫

株式会社仙台大門代表取締役社長 加藤 康夫

株式会社仙台大門では、お客様の様々な業務形態に合わせ、お客様が必要とされている食材を提供できる様、生鮮鮮魚を始め冷凍加工食品、業務用食材や加工食品用原魚まであらゆるジャンルの商品を御用意しております。
各部門の担当者はそれぞれ個性的な人材がそろっており、取扱商品についての最新情報や動向について常に高い関心を持っています。さらに仙台市中央卸売市場の仲卸として食品の安全と安心をお届けしお客様に満足して頂きたいという思いは当社全従業員の一致した理念でもあります。
まだまだ成長途中ではありますが、仙台市中央卸売市場でお客様満足度ナンバーワンの会社を目指しています。

商品に関するお問い合わせ、ご意見ご感想などどんな事でもお申し付けください。各担当が責任をもって対応させて頂きます。

塩釜工場

塩釜工場

仙台市又は近隣自治体の学校給食センター、自衛隊駐屯地食堂、老人ホーム等保健介護施設、病院、弁当屋、量販店の惣菜コーナー等で使用される業務用切身製品を製造し提供しています。
仙台市中央卸売市場にて徹底した吟味により仕入れた原料を元に、工場長を始めとして5人の専門スタッフで顧客のご要望合わせた切身製品を製造しております。小口注文から大口注文まで徹底した品質管理を心掛け、顧客と消費者の皆様に、安全安心の大門切身製品をお届けできる様に日々研究し、努力をしております。
(担当 工場長 松田勝則、遠藤義英、小野寺仁志、仙石彰正)